THE THOR WordPressテーマ

THE THORの評判は?リアルに感じたメリット6つとデメリット3つ

悩んでいる人
THE THORって実際どうなの?メリットやデメリットが知りたいです。また、実際に使用した感想も知りたいです。さらに、導入する時の手順も教えてほしいです。

 

こんなお悩みを解決します。

 

✔︎本記事の内容

・THE THOR(ザ・トール)の特徴
・THE THOR(ザ・トール)のメリット・デメリット
・THE THOR(ザ・トール)を使用した感想
・THE THOR(ザ・トール)の導入方法
・THE THOR(ザ・トール)のよくある質問
・THE THOR(ザ・トール)と他テーマとの価格比較

 

これからお伝えする「THE THORのメリット・デメリット」を読んでいただければ、「THE THORのリアルな評判」がわかりますよ。

 

なぜなら、僕が他ブログで「THE THOR」を実際に利用しており、使用して感じたことをありのままに紹介していくからです。

 

まずは、THE THORの特徴についてお伝えしていきます。

 

初心者の方にもおすすめのテーマ

THE THORの公式ページ

集客収益に徹底的にこだわったWordPressテーマ

 

THE THOR(ザ・トール)の特徴

 

THE THOR(ザ・トール)は、見た目のデザイン性だけでなく、SEO対策などの見えない部分も作り込まれたWordPressテーマです。

 

THE THOR(ザ・トール)の特徴を7つピックアップしました。

 

THE THORの特徴7つ

  1. SEO対策
  2. 高速表示
  3. デザイン
  4. 高機能なショートカット機能
  5. 豊富な機能
  6. 安心のサポート
  7. 複数使用可能

 

SEO対策

 

WordPressテーマにとって、SEO対策は超重要です。

 

というのも、ブログで収益を上げるには、検索の上位表示が必須だからです。

 

とはいえ、テーマによっては記事をいくら書いても上位表示されないものもあリます。

 

高速表示、評価されやすい内部構造、検索エンジンが内部を理解しやすいなど、Googleが評価するポイントにそってTHE THOR(ザ・トール)は作られています。

 

・HTML5+CSS3により最新コーディング
・国内最高水準の高速表示
・内部SEO対策機能が豊富

 

一流のWEBデザイナー、SEOコンサルタント、月数百万を稼ぐアフィリエイターなどの知識とノウハウが詰め込まれて制作されたのが、このTHE THOR(ザ・トール)です。

 

高速表示

 

国内最高水準の高速表示ができるのが、THE THOR(ザ・トール)の大きな特徴です。

 

「AMP・PWA」、「Gzip圧縮・ブラウザキャッシュ」、「画像遅延読み込み・CSSファイル非同期読み込み」など、高速表示を可能にする技術を多数備えています。

 

ページの読み込みや表示速度は、Googleが検索順位を決めるときの指標の1つとされているため、上位表示させるには、不可欠な要素です。

 

THE THOR(ザ・トール)は、Googleのスピードチェックツール「PageSpeed Insights」で90点以上のスコアを記録するなど、高速表示には定評のあるWordPressテーマです。

 

デザイン

 

THE THOR(ザ・トール)は、美しく・おしゃれで・洗練されたデザインサイトを誰でも簡単に作ることができるWordPressテーマです。

 

デザイン着せ替え機能を使えば、ワンクリック・数秒でプロのデザイナーが制作したデザイナーズサイトが、誰でも簡単に作ることができます。

 

 

また、デザインの拡張性も高いため、自分だけのオリジナルデザインサイトも作れますので、THE THOR(ザ・トール)を使用している、他のユーザーとデザインが被ってしまう心配もありません。

 

さらに、100%レスポンシブ対応をしており、スマホ・タブレット・PCなど、どんな端末からでも美しく・読みやすいデザインになるように自動最適化されています。

 

例)スマホ画面

 

高機能なショートカット機能

 

THE THOR(ザ・トール)は、記事を読みやすく、華やかにする記事パーツをワンクリックで設置できるスマートエディター機能を搭載しています。

 

見出し、囲い枠、吹き出し、マーカー、アイコンなど、ショートコードを入力するだけで、簡単に記事内へ挿入することができます。

 

・53種類の見出し
・498種類のアイコン
・自由自在なカラー

 

豊富な機能

 

THE THOR(ザ・トール)は、読者の滞在率をのばしたり、収益を上げたりするための機能を搭載しています。

 

読者の滞在率や回遊率を高めるために、記事を読んだ後の関連記事やSNSボタンを設置することができます。

 

さらに、アフィリエイトで稼ぐための機能として、クリック操作だけでランキング作成機能できたり、ユーザーの視線に飛び込む位置にCTAエリア(行動喚起エリア)を簡単設置できたりと、収益を生み出す機能も標準で装備しています。

 

安心のサポート

 

THE THOR(ザ・トール)は、最新のSEO対策に対応するために、定期的にバージョンアップがあったり、使用している方のために会員フォーラムが用意されています。

 

上位表示されるためには、常に新しいSEO対策と情報が必要ですので、定期的なバージョンアップが無料で利用できます。

 

複数使用可能

 

THE THOR(ザ・トール)は、1回購入すれば本人名義の複数のブログで使用できます。

 

Googleの順位変動が襲ってくることがあるため、プロブロガーの方は複数ブログを運営していることが多いです。

 

そんな時に、WordPressテーマが複数対応できないと、ブログを増やすたびにもう1回購入しなければなりません。

 

THE THOR(ザ・トール)では、複数使用が認められているため、1度購入してしまえば複数のブログを始めることができます。

 

初心者の方にもおすすめのテーマ

THE THORの公式ページ

集客収益に徹底的にこだわったWordPressテーマ

 

THE THOR(ザ・トール)のデメリット3つ

 

THE THOR(ザ・トール)を実際に利用して思った「THE THORのデメリット」を3つ紹介していきます。

 

おすすめしたい高機能のテーマではありますが、合わないと感じる方もいるかもしれませんので、テーマ選びで失敗したくない方はぜひ参考下さい。

 

デメリット

  1. 設定項目が多く設定が大変
  2. 操作画面の好みが分かれる
  3. 相性があわないプラグインがある

 

設定項目が多く設定が大変

 

THE THOR(ザ・トール)では、ボタン、ボックス、見出しなどカラーやデザインを細かく設定することができます。

 

そのため、カスタマイズ性が高いというメリットがありますが、その反面、納得のいくデザインにしようとすると時間がかかります。

 

WordPressを使い始めたばかりの方ですと負担に感じるかもしれません。

 

操作画面の好みが分かれる

 

THE THOR(ザ・トール)以外のテーマを使用している方からすると、カスタマイズするときの設定項目がどこにあるのか、少し分かりづらいかもしれません。

 

「カラー設定」や「SEO設定」など、カスタマイズ性が高い分、「どこにあるのかな?」と迷ってしまうことがあります。

 

とはいえ、操作に慣れてくれば特に問題ないのですが、他のテーマを長く使っている方にとっては、慣れるまで時間がかかるかもしれません。

 

相性があわないプラグインがある

 

THE THOR(ザ・トール)では、相性の悪いプラグインがあります。

 

「TinyMCE Advanced」や「Jetpack」などが相性が悪くプラグインです。

 

普段からこれらのプラグインを使用している方にとっては、デメリットかもしれません。

 

ただし、これらのプラグインを使用しなくとも、THE THOR(ザ・トール)には機能として標準装備されています。

 

THE THOR(ザ・トール)のメリット6つ

 

実際にTHE THOR(ザ・トール)を使用して思った「THE THORのメリット」を6つ紹介します。

 

「ブログを綺麗なデザインで収益化したい」と思っている方におすすめのテーマなので、ぜひ参考下さい。

メリット

  1. デザイン着せ替え機能で簡単にデザインできる
  2. アフィリエイト向けの機能が搭載されている
  3. プラグインがほぼいらない
  4. 記事を装飾するデザインが多い
  5. 最新のSEO対策がされている
  6. 国内最速レベルのサイト表示速度

 

デザイン着せ替え機能で簡単にデザインできる

 

一つ目のメリットは、「デザイン着せ替え機能」で簡単に綺麗なサイトが出来上がることです。

 

「デザイン着せ替え機能」を使えば、公式ページのデモサイト一覧からお好きなデザインを選んで、簡単に自分のブログを同じデザインへ変更できます。

 

ひとつひとつデザインをカスタマイズする必要がなくなるため、「早く収益化させたい!」と思っている方におすすめです。

 

THE THORの着せ替え機能の使い方と注意点【初心者向け】

アフィリエイト向けの機能が搭載されている

 

二つ目のメリットは、アフィリエイト向けの機能が数多く搭載されていることです。

 

・タグ管理機能:広告のタグを一元管理

・CTAエリア:ユーザーが見やすい所にCTAエリアを設置可能

・広告の複数配置:インフィード広告などを複数配置可能

・ランキング作成機能:ランキングをクリック操作だけで完成できる

・自由コンテンツエリア:広告ランキングなどをアーカイブ上部に配置

・LP用テンプレート:注文やお問い合わせを成約しやすいページを作成

 

ランキング作成は、手作業で作るにはけっこう時間がかかります。

 

収益化しようと思うと「比較記事」や「ランキング記事」などを作ることが多いので、クリック操作だけでできるのはかなり便利です。

 

また他の機能も、通常ならプラグインを使用しないとできなかったりすることがTHE THORではその必要がありません。

 

「プラグインをなるべく減らしたい!」と思っている方には、かなりメリットがあります。

 

プラグインがほぼいらない

 

二つ目のメリットでもお伝えしましたが、THE THOR(ザ・トール)には、追加するプラグインはほとんど必要ありません。

 

目次作成、表の作成、お問い合わせページなどプラグインなしで、THE THORに標準装備されています。

 

プラグインが増えるとサイト表示が重くなったりすることがあるので、SEOの観点からもなるべく使わない方が吉です。

 

それでも、少しだけ入れておくと便利なプラグインがありますので、以下のページで紹介しています。

THE THOR(ザ・トール)の必須・おすすめ・相性の悪いプラグイン10選

 

記事を装飾するデザインが多い

 

四つ目は、以下のような記事装飾が豊富なことです。

・見出しデザイン:53種類×無限に選べる配色パターン
・アイコン:498種類のアイコンを標準装備
・マーカー:6種類のカラー×3種類の太さ
・ボックス:10種類(色、デザインのカスタマイズ可能)
・ボタン:10種類(色、デザインのカスタマイズ可能)
・ラベル:10種類(色、デザインのカスタマイズ可能)

 

これらの記事装飾は、「スマートエディター機能」で、ワンクリックで使用可能です。

 

カラーやデザインもカスタマイズ可能なため、オリジナリティあふれるブログ記事を作成することができます。

 

THE THORのボックスのカスタマイズ方法と使い方【初心者向け】

 

最新のSEO対策がされている

 

五つ目は、最新のSEO対策がされていることです。

 

THE THOR(ザ・トール)には、Goolgeが推奨する規格が標準装備されています。

 

・PWA:モバイル向けのWebサイトをスマートフォンアプリのように使える仕組み

・AMP:モバイル端末でWebサイトを高速表示させる技術

 

とくに、AMPではページへアクセスしたときの速度が、「通常の4倍以上になった!」という事例も。

 

THE THOR(ザ・トール)は、定期的にアップデートも行われていますので、常に最新のSEO対策に対応しているのも大きなメリットです。

 

国内最速レベルのサイト表示速度

 

ページ表示速度が速いと、Googleから高評価を受け、上位表示されやすくなるため、収益化に繋がります。

 

THE THOR(ザ・トール)には、高速化する技術が多く取り入れられています。

 

・AMPとPWA

・Gzip圧縮

・ブラウザキャッシュ

・画像遅延読み込み

・CSS非同期読み込み

 

このブログのテーマはAFFINGER5ですが、本音をいうとTHE THOR使用している他サイトの方が表示速度が速いです。

 

「SEOに強く速く収益化したい!」という方におすすめです。

 

THE THOR(ザ・トール)を実際に使用した評価

 

THE THOR(ザ・トール)を実際に利用した、僕独自の5段階評価です。

 

THE THORの僕の評価

・使いやすさ 

・機能性 

・SEO対策 

・デザイン性 

・アフィリエイト向き 

 

着せ替え機能を使用すれば、様々なブログジャンルにも対応できます。

 

また、SEO対策もバッチリなので、アドセンスやアフィリエイトブログにも最適です。

 

THE THOR(ザ・トール)の導入方法

 

THE THOR(ザ・トール)の導入方法は、ざっくりと購入→ダウンロード→自分のWordPressの順に行います。

 

以下の記事にて、THE THOR(ザ・トール)の導入方法を3ステップで詳しく解説しています。

 

THE THOR(ザ・トール)の導入方法3ステップ【画像付き】

 

THE THOR(ザ・トール)に関するよくある質問3つ

 

THE THORに関するよくある質問にひとつずつ回答していきます。

 

はてな

  1. 初期設定は難しいですか?
  2. 初心者でも使いやすいですか?
  3. THE THORのマニュアルはどこにありますか?

 

初期設定は難しいですか?

 

初めて有料テーマを利用するので、初期設定は難しいですか?

 

sasami
詳細までこだわると大変ですが、基本的な初期設定は簡単ですよ!

 

会員フォーラムサイトに初期設定が掲載されているため、見ながら進めていけば誰でも設定することは可能です。

 

ただし、すでに他のテーマを使用していてTHE THORに乗り換える場合は、ショートコードなど細かい修正が必要なので、 THE THORに限らず大変です。

 

記事ごとに直す必要があるので、乗り換えを考えている方は、早めに検討するのがおすすめです。

 

初心者でも使いやすいですか?

 

WordPressでブログを始めたばかりだけど、有料テーマって難しいですか?

 

sasami
初めての方でも問題なく使えますよ!

 

THE THOR(ザ・トール)はカスタマイズ性が高いですが、設定自体はクリックしていくだけでできますし、最初から全て設定しなくても全く問題ないです。

 

一番簡単なのは、「デザイン着せ替え機能」でお好きなデザインに変更して、必須のプラグインを入れれば、もう始められます。

 

THE THORの着せ替え機能の使い方と注意点【初心者向け】

THE THOR(ザ・トール)の必須・おすすめ・相性の悪いプラグイン10選

 

THE THORのマニュアルはどこにありますか?

 

THE THORを使っていて、わからない事があったらマニュアルはありますか?

 

sasami
購入者向けのマニュアルサイトがありますよ!

 

購入した方限定のマニュアルサイトが用意されています。

ダッシュボード→マニュアルサイト

 

 

マニュアルサイトには、設定の仕方などが掲載されています。

 

THE THOR(ザ・トール)と他テーマとの価格比較

 

有料のWordPressテーマは、おおよそ1万円前後します。ブログで稼ぎたい!と思っている方はアフィリエイト向けのテーマがおすすめです。

 

特徴 テーマ名 価格
価格が安い スワロー 9,900円(税込)
ストーク 10,800円(税込)
趣味サイト寄り SANGO 10,800円(税込)
JIN 14,800円(税込)
アフィリエイト寄り AFFINGER5 14,800円(税込)
THE THOR(ザ・トール) 16,280円(税込)
Diver 14,800円(税込)

 

ブログアフィリエイトで稼ぎたい人はTHE THOR(ザ・トール)

 

THE THOR(ザ・トール)は、デザインやカスタマイズに優れておりSEO対策もしっかりしているため、収益化しやすいブログを作れます。

 

最後に、もう一度おさらいしていきます。

 

デメリット

  1. 設定項目が多く設定が大変
  2. 操作画面の好みが分かれる
  3. 相性があわないプラグインがある

 

メリット

  1. デザイン着せ替え機能で簡単にデザインできる
  2. アフィリエイト向けの機能が搭載されている
  3. プラグインがほぼいらない
  4. 記事を装飾するデザインが多い
  5. 最新のSEO対策がされている
  6. 国内最速レベルのサイト表示速度

 

「使ってみようかな!」と思った方は、以下のボタンから公式ページへ進んでみてください。

 

初心者の方にもおすすめのテーマ

THE THORの公式ページ

集客収益に徹底的にこだわったWordPressテーマ

 

-THE THOR, WordPressテーマ

© 2021 SasamiBlog Powered by AFFINGER5