THE THOR WordPressテーマ

THE THORのグーグルアナリティクスとサーチンコンソールの設定方法

悩んでいる人
THE THORを使い始めたけど、GoogleアナリティクスとGoogleサーチンコンソールの設定方法がわかりません。設定する方法について教えてください。

 

こんなお悩みを解決します。

 

✔︎本記事の内容

・GoogleアナリティクスのトラッキングIDの取得
・THE THORのGoogleアナリティクスの設定
・Googleサーチンコンソール の認証IDの取得
・THE THORのGoogleサーチンコンソールの設定

 

ブログ運営をしていくにあたって、サイト解析ツールを導入するのは必須です。

 

GoogleアナリティクスやGoogleサーチンコンソールをTHE THOR(ザ・トール)に設定しておくと、一日にどれだけのユーザーがブログを見に来たか、どの記事がよく読まれているのかなどを知ることができます。

 

解析ツールで分析していくことで、早く収益化を目指せたり、収益をもっとあげられたりするため、必ず設定しておきましょう。

 

Googleアナリティクスの設定方法

 

THE THORにGoogleアナリティクスを設定する方法は次の2ステップです。

 

2ステップ

  1. GoogleアナリティクスのトラッキングID取得
  2. THE THORにトラッキングIDを設定

 

GoogleアナリティクスでトラッキングIDというものを取得して、そのIDをTHE THORに貼り付けて設定します。

 

まずは、GoogleアナリティクスでトラッキングIDを取得する方法からお伝えします。

 

GoogleアナリティクスのトラッキングID取得

 

GoogleアナリティクスでトラッキングIDを発行します。

 

Googleアナリティクスにログインします。

 

「管理」をクリックします。

 

「+プロパティを作成」をクリックします。

 

プロパティ画面が開きます。
以下の画像で解説しているように入力して、「詳細オプションを表示」をクリックします。

 

「ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成」が表示されます。
以下のとおりに設定します。

①「ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成」をONにする
②アナリティクスを使用するURLを入力する
③「ユニバーサルアナリティクスプロパティのみを作成する」を選択する
④「次へ」をクリックする

 

質問が表示されます。
アナリティクスを設定するサイトに一番近いものを選んで、「作成」ボタンをクリックします。

 

直後にトラッキングコードが表示されます。
UA-から全てコピーします。

 

THE THORにトラッキングIDを設定する

 

THE THOR(ザ・トール)にトラッキングIDを設定していきます。

「外観」から「カスタマイズ」を開きます。

 

「基本設定[THE]」を開きます。

 

「アクセス解析設定」を開きます。

 

Google AnalyticsのトラッキングIDに、さきほどGoogleアナリティクスで取得したトラッキングIDを貼り付けます。

 

最後に、「公開」をクリックします。

 

これでTHE THOR(ザ・トール)でのGoogleアナリティクスの設定は完了です。

 

次に、Googleサーチンコンソールの設定方法を解説していきます。

 

Googleサーチンコンソールの設定方法

 

THE THORにGoogleアナリティクスを設定する方法は次の2ステップです。

2ステップ

  1. Googleサーチンコンソールの認証ID取得
  2. THE THORに認証IDを設定

Googleサーチンコンソールで認証IDというものを取得して、そのIDをTHE THORに貼り付けて設定します。

 

最初に、Googleサーチンコンソールで認証IDを取得する方法からお伝えします。

 

Googleサーチンコンソールの認証ID取得

 

Googleサーチンコンソールで認証IDを発行します。

Googleサーチンコンソールにログインします。

 

「URLプレフィックス」にサイトURLを入力し、「続行」をクリックします。

 

「設定」をクリックします。

 

「所有者の権限」をクリックします。

 

「ドメイン名プロバイダ」をクリックします。

 

下記の画像で示している認証IDをコピーします。

 

THE THORに認証IDを設定する

 

THE THOR(ザ・トール)に認証IDを設定していきます。

「外観」から「カスタマイズ」を開きます。

 

「基本設定[THE]」を開きます。

 

「アクセス解析設定」を開きます。

 

Google Search Consoleの認証IDに、さきほどGoogleサーチンコンソールで取得した認証IDを貼り付けます。

 

最後に、「公開」をクリックします。

 

これでTHE THOR(ザ・トール)でのGoogleサーチンコンソールの設定は完了です。

 

THE THORのGoogleアナリティクスとサーチンコンソールの設定【まとめ】

 

無事に、THE THORにGoogleアナリティクスとサーチンコンソールの設定はできましたでしょうか?

 

ブログ記事が増えてきたら、解析ツールで分析をして、集客につなげましょう。

 

集客が増えることで、アドセンスやアフィリンクのクリックが増加し、収益化に繋がります。

 

これからブログを書いていく方は、今回の設定ができたらサイトのデザインに取り掛かりましょう。

 

まずは、サイトの顔と言えるサイトロゴとヘッダーエリアの設定から始めます。

 

以下の記事で詳しく解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

※申し訳ありません。現在、サイトロゴとヘッダーエリアの設定方法を執筆中です。今しばらくお待ちくださいませ。

 

初心者だからこそWordPressテーマを使うべき理由

 

無料テーマでこんなことに苦戦していませんか

 

  • 思ったようにデザインできない
  • カスタマイズに時間がかかる
  • アクセス数が増えない
  • 稼ぐことができない

 

稼げるブログを作るには、検索の上位に表示されなければなりません。

 

そのためには、思い切って初期投資することが大事です。

 

WordPressの有料テーマでできること

  1. 検索上位を目指しやすくなる
  2. 見た目が綺麗で読みやすくなる
  3. オリジナル性が出る
  4. SEO対策がばっちり
  5. 有名ブロガーも使用している

 

月に7桁、8桁も稼いでいる有名ブロガーさんは、有料テーマを使用しています。

 

なぜなら、SEO対策ができている読者が読みやすいブログ作りができるから。

 

ブログで稼ぐには、いかに読者の方に寄り添ったブログ作りができているかが重要です。

 

読者が読みやすい→PV増加→収益増加

 

このような好循環がうまれます。

 

だからこそ、稼いでいるブロガーさんほど、初期投資をして有料テーマを使っています。

 

WordPressテーマ「THE THOR」

  • 高機能のSEO対策ずみのテーマ
  • 有名ブロガーも使用
  • 会員フォーラムやマニュアルがある
  • 本人使用なら複数ブログで使用可能

THE THORを詳しく知りたい

-THE THOR, WordPressテーマ

© 2021 SasamiBlog Powered by AFFINGER5