恋愛

【30代の会社員】恋愛する出会いの場を紹介します

30代の会社員の方へ、「恋愛をしたいが出会いの場がなく付き合うことができないと思っている人」

このような方に向けて記事を書いていきます。

こんにちは、出会いの場が少ないから、結婚できないと思っていた30代会社員のささみです。

①女性と出会う場所、機会がない。

②そもそも付き合うことができない。

③結婚なんて当然なるわけない。

こんなループにはまっていました。

結果としては結婚したわけですが・・・。

さらに、私の友人(同じく30代の会社員)も同じでしたが、結婚しました。

今回は、そのループから抜け出すことをお伝えしたいと思います。

30代の恋愛には出会いの場がない

deainai

本当に出会いの場がないのでしょうか。

まだ、結婚していない同じ30代の会社員の友人に会うと、このような話になります。

「職場が男性ばかりで、女性がいないんだよ。数名いる女性もすでに結婚していたり、付き合っている人がいたりしてるし」

私も同じでした。

確かに会社員になると、往復の通勤と会社での仕事の毎日ですので、会社内だけで出会いを求めると「出会いがない」といえます。

出会うにはどうすればいい

deai

「出会う機会をつくる」しかないです。

出会う機会がない→出会う機会をつくる

こうしない限り変わることがないです。

では、出会いを機会を作るにはどうするか。

①男女が参加する飲み会へ参加

②マッチングアプリを使う

③お見合い

私の場合は、①でした。

冒頭に紹介した友人は、②がきっかけとなり結婚をしました。

③もなくはないですが、現在は少ないかもしれませんね。

出会うことがなければ、そもそも付き合うことにも繋がりません。

まずは、出会う機会をつくりましょう。

 

でも、「出会う機会をつくる」ことは、頭の中ではわかっているのではないかと思います。

ではなぜ、踏み出せないのでしょうか。

本音とのギャップ

おそらく、面倒くさいなどの理由を抜きにして「踏み出せない」根本をたどると、こう思っていませんか。

「嫌われたくない」

この気持ち、よくわかります。

人間誰しも、「嫌われたい」と思っている人はいないと思います。

やっぱり「良い人」と思われたい。

だから、出会いの場に行って、嫌なムード、悪い雰囲気を作ったりしたら「嫌われてしまうのでは」と思う心理が働いてしまう。

私も同じで、仕事でも人から嫌われたくないと思っています。

でも、逆に考えてみてください。

自分が嫌いな人は、どんな人ですか?

「ちょっと悪いムード作った」や「多少気が利かなかった」ぐらいではなくもっと大きな別の理由ではありませんか。

書き出してみてもらっても良いと思います。

これを考えると、そんな簡単に「嫌われること」ってないと思いませんか。

だから大丈夫です。

嫌われることなんて、そう簡単にはないんです。

かめくん
かめくん
嫌われないようにするコツってあるかな?
ささみ
ささみ
第一印象が大事だよ。清潔感と笑顔を忘れないでね。

30代の恋愛ならでは出会いの機会を作ろう

love_2

嫌われることを恐れずに、出会いの機会を作りましょう。

男女が参加する飲み会の誘いがあれば積極的に参加しましょう。

1回でも参加してみて、飲み会が自分にあっているのかだけでも感じましょう。

もし、飲み会が自分には合わない、嫌だという方には、マッチングアプリをオススメします。

こちらで、紹介したマッチングアプリの訪問取材した内容が掲載されています。

この中でも注目して欲しいのが、年齢層です。

特定の年代に偏りが内容になっており、30代の方にとっても年上、年下、同世代と出会う機会が作れるようになっているのも魅力です。

また、マッチングアプリを敬遠する理由としてあげられるのは、怪しいということですが、

こちらも訪問取材の内容に書かれていますが、マリッシュでは「TRUSTe’」という個人情報管理資格を有してます。
また、個人情報を扱う社員がJPAC(一般社団法人日本プライバシー認証機構)の資格を取り、法律や制度が変わる毎に更新しています。

ここまで個人情報を徹底している会社は、社会的信用度も高く信頼できる要素ですね。

私の周りでもマッチングアプリを使用している人が多いです。

そして、友人はマッチングアプリで出会いを作り、結婚をしました。

まずは一歩を踏み出してみませんか。

こちらの記事もおすすめ!