恋愛

【30代の恋愛】相手の興味を分析してますか?

30代の恋愛になると「結婚」がちらつきますよね。

付き合っている方なら「周囲からどうするの?」」と聞かれたり
まだ、付き合っていなければ「これからどうするの?」とプレッシャーをかけられたり・・・。

私自身も、30代で初めて付き合い始めて、結婚をしました。

付き合っていないケースで「どうするの?」と聞かれている立場でした。

30代になると、周りが結婚し始めたり、子供が生まれたり焦る部分があると思います。

でも、大丈夫です。

好きな人、気になっている人が今いる方は、今回の記事を読むことで、デートに誘う切り口が見えてきます。

私も、このコツを使うことで、気分を害されることなく(笑)、デートすることができました。

「30代になって焦っているが、デートに誘う切り口がわからない」

こんな方に向けて記事を書いていきます。

30代の恋愛は、相手の興味を引くこと

kyoumi

相手の興味を引くことを第一に考えましょう。

なぜなら、興味がないことには、関心を持ってもらえないからです。

例えば、「サーフィンが好きな人」に「美術館行こう」って言っても、響かないですよね。

極端な例でしたが、例えば食事ではどうでしょうか。

イタリアン好きの方なら「パスタ」や「ピザ」を選びますよね。

興味があることを探しましょう。

どうやって興味を調べるの?

search

今の時代は、SNSが浸透しています。

総務省のページをご覧ください。

30代のfacebook利用率は50%を超えています。

相手がどのような興味を持っているか調べるときは、SNSを利用しましょう。

名前で検索をしてfacebookでどんな投稿をしているのかを見てみます。

飲食店の写真があれば、和食、洋食、イタリアンが多いのか、買い物はどんな所に言っているのか、どんなスポーツをしているのか、これらの情報からどんなことに興味を持っているかを予測することができます。

もちろん、会話から聞き出せるのが一番良いのですが、なかなか話し出せない場合や悩んでいる場合は、SNSを利用してみましょう。

事前に観察し、調べることをホットリーディングともいいます。

どのように興味をうまく使うの?

SNSでイタリアンのお店に行っていることが多いと仮定した場合、

仕事の同僚なら、仕事のメールに追伸で「ランチでイタリアンいきませんか?」といれても良いですし、同僚と何人かを誘って「美味しいイタリアンのお店見つけたのでいきませんか」と自分から誘ったり、親しい同僚に誘ってもらうなど。

いきなりデートではなく、顔を合わせる機会を多くするということも大事なステップです。

RPGではないですが、良いポイントを積み重ねるということを意識してみましょう。

かめくん
かめくん
会う回数も関係あるの?
ささみ
ささみ
お互いの会う回数が増えると、心理学的では効果があると言われているんだ。

30代の恋愛は情報社会を利用しよう

SNS

情報社会と言われている世の中ですが、昔よりも自分自身の情報が出ることが多くなりました。

SNSがまさにそうです。

内向的な人に見えてもSNSでは、多くの発信をしていたり、インスタ映えするスポットや料理を収めたりすることは当たり前になりました。

どういったことに興味を持っているのか、惹かれているのかを探すツールとしてSNSを活用してみましょう。

ただし、その中身をみて、自宅を特定したり、ストーカー行為をすることは、ダメですよ。

こちらの記事もおすすめ!