転職

転職先の選び方【これで失敗しない!3つの基準と失敗しない方法】

・何を基準にして転職先を選べばいいのかわからない

・転職先選びを失敗したくない

・自分に合った良い会社を見つけたい

こんな悩みを抱えている方に向けた記事になっています。

 

この記事で解説する「転職先を選ぶ3つの基準と失敗しないための方法」を理解すれば、自分に合った会社を選ぶことができるようになりますよ!

 

僕はこれまでに3回の転職をしてきました。

劣悪な職場環境だったり、

パワハラにあったり、

その度に転職を繰り返し、失敗の連続

『なんで良い会社に巡り会えないんだろう』

転職するたびに悩んでいました。

そこで、3回目にして転職のプロである転職エージェントに初めて相談しました。

そして「転職先を選ぶ3つの基準」を教えてもらいました。

教えてもらった基準をもとに転職先を選び入社したところ、ようやく腰を据えて働ける会社に入社することができました。

 

この記事では、どの会社を転職先として選べば良いか、転職に失敗したくない、こういった悩みを解決できる方法を紹介しています。

ここで紹介する内容を実践すれば、自分に合った良い会社に巡り合えるようになりますよ。

転職先を選ぶ3つの基準

3つ

転職先を選ぶために以下の3つの基準を持ちましょう。

・やりがい

・譲れない労働条件

・会社環境

転職サイトで求人検索すると、膨大な数の会社の求人が表示されます。

そのなかで、どれが自分に合っているかを振り分けるときに基準をもっていないと、

「あっ、この会社は給与いいな」

「この会社は休み多いな」

このように上部の情報だけで選んでしまいます。

 

僕も同じように考えて転職していました。

完全週休二日や給与が今よりも良いなど。

しかし、結果としては長く勤めることなく転職を繰り返してしまいました。

その原因は3つの基準を持たずに表面上の情報だけみて転職してしまったこと。

自分に合った会社を見つけるには、3つの基準を明確にして、上部の情報に踊らされずに選ぶことが大事。

しっかりと3つの基準を決めて良い会社を見つけましょう。

転職先を選ぶ基準:やりがい

やりがい

やりがいを感じる仕事でなければ続かないから。

 

18時間、1週間では40時間も仕事に拘束されます。

これだけの時間を仕事に費やすのだから、自分がやりがいを感じる仕事でなければ続けられません。

 

僕は工場で働いていた時、とてもやりがいを感じていました。

といっても、10キロもある製品をよっこいしょと担いだり、

難聴になりそうなのを堪えながらアルミの形材を切ったり、

肉体労働で汗だくの毎日。

 

それでも、昔からレゴやプラモデルが好きだった影響からか、製品の組み立ては楽しくて

夢中になって作業してました。

ほぼ話もしないでずーっと作業、作業、作業の繰り返し。

「・・・」「・・・」「・・・」

黙々と作業してました。

時間の経過もあっという間で、気づけば「あっ、もう就業時間だ」と言うことがよくありました。

そして、今日も1日頑張ったなーと。

 

これが、やりがいです。

やりがいは「没頭して集中でき、達成感を味わえるもの」

だから、たとえ仕事が辛くても、苦しくても、達成感の方が上回るのでやりがいを感じるのです。

現在は別のやりがいのある仕事を見つけたので、工場で働いてはいませんが、

みなさんも何かやりがいを感じることはありませんか?

 

現在の仕事の一部、日常の生活の中、趣味、どんなことでも良いです。

転職先を選ぶときは、やりがいを感じることにつながる職種や仕事内容を探しましょう。

そうすれば、自分が良いと思える会社を見つけることができますよ。

転職先を選ぶ基準:譲れない労働条件

譲れない

「年収は400万円以上がいいな」

「年間休日が120日以上がいいな」

「副業可だといいな」

希望の労働条件を明確にしましょう。

 

希望の労働条件を決めておけば、山ほどある求人の中から、どの会社に応募するかすぐに判断できるようになりますよ。

また、面接時にもいきてきますよ。

 

僕は初めての転職活動の時に労働条件をよく考えていませんでした。

特に給与面。

だから、面接で

「希望の年収はどのくらいですか?」

と質問されて、

一瞬、頭の中が真っ白に。

慌てて口から出た言葉は、

「前と同じくらいで」

前が手取り17万円くらいでしたから、かなり低いです。

結局、希望を言わなかったので、ほぼ前と同じくらいの給与になってしまいました(多少はあげてくれましたけど)。

 

後々すごく後悔しました。

「希望は20万円以上で」と言えば、多分違っていたと思います。

会社側も採用に前向きならば、無下にそれは無理とか言ったりしません。

むしろ希望の金額をのんでくれたり、お互いの妥協点を見つけたりしてくれます。

実際に、2回目、3回目の転職時は希望とおりの給与で入社できました。

 

失敗した点は、給与を考えていなかったことに加え、

労働条件を明確にしてなかったから、転職先を探している時点で自分の希望でない会社を選んでしまっていること。

きちんと決めていれば、そもそもスルーしているはず。

なのに明確にしていないで「あっ、ここ良さそう」「ここもいいかな」なんて曖昧な感じで見つけて、応募しちゃっているのが悪いのです。

自分の希望条件があるのに、それから外れた会社を選んでる。

 

軸がブレブレですよね。

こういった経験があるので、きちんと自分の希望の労働条件を決めて転職先を探しましょう。

そうすれば、後悔することなく、自分にあった会社に転職することが実現できますよ。

転職先を選ぶ基準:会社環境

会社環境

会社内の設備環境、人間関係などの会社環境は、働く上で重要なポイント。

 

一日8時間も会社で働くのですから、良い環境で働きたいですよね。

設備環境が悪くて社内にいるのに夏でも暑かったり、冬でも寒かったりすると体に悪いです。

 

さらに、人間関係も重要。

人と合わないと精神的に参ってしまい、最悪のケースはうつ病などの精神的な病になってしまうこと。

 

だから会社の設備環境や人間関係は徹底的に調べるべきです。

僕の経験から会社の設備環境や人間関係の調べ方を説明しますね。

 

会社の設備環境

会社の設備環境は、面接時に確認しましょう。

 

会社内に入ったときに、綺麗に清掃されているか、面接時の部屋が整理整頓されているか、などから判断できます。

もし、トイレを借りれたら清潔さを確認しましょう。

トイレが綺麗な会社は、日常からきちんと手入れされている証拠なのでエアコンなどの設備も安心できます。

面接時しか会社内に入れないので、色々見回して確認してみましょう。

会社の人間関係

これは、転職エージェントから方法を教えてもらいました。

利用するのは、会社の口コミ

会社に勤めている人、退職した人が書き込みしている口コミサイトです。

 

口コミをみて、他の人と揉めて辞めた、変な上司がいる、社長が常に怒鳴ってる、こういった人間関係に関連するマイナス要素がなければ大丈夫。

会社の口コミは適当に書かれているわけではなく、ある程度の文字数や項目を入れなければいけないルールになっているので信用できますよ。

さらに面接時の面接官の人柄などをみて総合的に良い会社か判断しましょう。

 

僕は転職エージェントから会社の口コミを教えてもらった後、以前勤めていた会社の口コミをみました。

「どんなことが書かれているのかな」

軽い気持ちで見たのですが、

「人柄が良い人が多い」「社員同士が仲がいい」と口コミが書かれていました。

僕も仲の良い社員の方が結構いて、飲みに言ったり、ランチに行ったり、辞めた後でも交流がいまだにあります。

会社全体でみんな仲が良く、変な人もいなくて、程よくワイワイしている感じの職場環境。

会社の口コミって、辞めた人が書いているのでマイナスのことばかりと言われていたのですが、そうではありませんでした。

ちゃんと本当のことが書かれていたのです。

だから、転職する時に会社の口コミをみるべきです。

 

会社の設備環境や人間関係は、働く時の重要なポイントです。

特に人間関係はよく調べる必要があるので、会社の口コミを利用して見極めましょう。

そうすれば、自分にあった会社かどうか判断できますよ。

失敗しないための方法

成功

結論としては、転職エージェントを利用しましょう。

 

一人で転職活動すると、考えがまとまらず悩んだり、自分の知らない情報を得る機会を失うから。

 

転職エージェントは多くの情報を持っています。

転職活動をしていると、

『どんな会社が自分にあっているのかな?』

『結局、何がしたいのかわからない・・・』

こういう悩みが必ず出てきます。

僕も経験しました。

 

求人をたくさん見れば見るほど、はまっていきます。

その時にぜひ利用してほしいのは転職エージェント。

初回に電話相談、直接会って面談ができます。

そこで自分の悩みや今の気持ちをぶっちゃけましょう。

 

そうすると、

「こういった考えで転職先を探しませんか?」

「〇〇さんの希望は△△なので、これを基準に探しましょう」

具体的なアドバイスがもらえます。

転職のプロですから、これまでに何十、何百の転職者を接してきた経験が転職エージェントにはあります。

その経験から答えてくれるので信頼できますよ。

 

僕は3回目の転職の時に初めて転職エージェントを利用しました。

その時にとても良かったのが、自分が思っていなかったような会社を紹介してくれたこと。

ある業界にスポットを当てて求人を探していたのですが、ニッチな業界のせいか中々求人が出てきませんでした。

その時に転職エージェントから、「業界は違いますけど、同じ製品でWEBコンテンツ作成会社はどうですか?」と教えてくれました。

『同じ製品でもそういう会社があるんだ・・・』

初めて知りました。

労働条件等から応募することはなかったのですが、すごい良い情報をもらえたなと思いました。

自分一人で転職活動していたら、絶対見つけられなかったと。

 

このように自分の知らない情報、視野を広げてくれるアドバイスをもらえるのはとてもありがたいです。

転職エージェントの利用料金は無料。

いくら使ってもタダです。

どんどん活用してきましょう。

転職活動していて悩みや迷いが出てきたらすぐに転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントからアドバイスと情報をもらいつつ、一人で考えずに、一緒に考えて探していけば自分に合った良い会社に巡り合えますよ。

・まとめ

転職先の選び方について3つの基準と失敗しない方法を紹介してきました。

ここで記事のおさらいを書いていきます。

・やりがいを考える

・譲れない労働条件を明確にする

・会社環境を見極める

・会社の口コミを利用して人間関係を判断する

・転職エージェントを利用してアドバイス、情報をもらう

まず、3つの基準で転職先の選び方を明確にしましょう。

さらに、会社の口コミを見つつ、転職エージェントを使ってアドバイスもらったり、情報取集を行うのがオススメ。

そうすれば転職先の選び方で悩むことなく自分に合った良い会社に巡り会えますよ。

こちらの記事もおすすめ!
転職

仕事を辞めたい時に考えるべきたった1つのこと

2019年11月3日
ささみブログ|会社員生活・家庭生活・子育ての総合メディア
・今の仕事が向いていないので辞めたいと思っている ・仕事にやりがいや楽しさを感じていない ・今の仕事が向いているか向いていないか相談したい こんな疑問を解決できる …
注意点 転職

転職先は言わない!【 転職活動の注意点】

2019年11月15日
ささみブログ|会社員生活・家庭生活・子育ての総合メディア
・転職先が決まったら現在の勤務先に転職先のことを言わないといけないの? ・次はどこに決まったの?と聞かれて困っている…。 結論から言ってしまうと転職先のことは言わな …