Apple ワイヤレスイヤホン

AirPods Proのノイズ キャンセリング仕組みを徹底解説!

悩んでいる人

AirPods Proのノイズキャンセリングの仕組みってどうなっているの?
AirPods Proのノイズキャンセリングの注意点は?

この2点について解説していきます。

結論から話をすると、AirPods Proのノイズキャンセリングは、アンチノイズ機能によって行われています。

このアンチノイズ機能によって、周囲の騒音を打ち消しています。

しかし、ノイズキャンセリングは良いことばかりでなく注意する点があります。

それは、使用時間が短くなること、周囲の音が聞こえなくなることです。

それでは、AirPods Proのノイズキャンセリングの仕組みと注意点について、解説していきます。

ノイズキャンセリングとは?

ノイズキャンセリングとは、騒音を打ち消すものです。
騒音を打ち消すため、外部の音を気にせずに音楽を楽しむことができます。

ノイズキャンセリングを搭載しているヘッドホンやイヤホンであれば、騒音のみがカット(打ち消し)され、音楽だけそのまま聴くことが可能となります。

街中の雑踏、電車や飛行機に乗っている時など、周りの音がうるさい時ほどノイズキャンセリングがあると有効です。

通勤時間が長い方や日常から外で音楽を聴くことが多い方には、騒音を打ち消すノイズキャンセリングは必須の機能といえます。

AirPods Proのノイズキャンセリング仕組みとは?

AirPods Proのノイズキャンセリングの仕組みは、アクティブノイズキャンセリングという方式です。

外向きのマイクロフォンが外部の音をキャッチし、その音と釣り合うアンチノイズ機能が働き、外部の音を消しさります。

また、内向きのマイクロフォンによって内側の不要な音をキャッチし、その音もアンチノイズ機能で取り除きます。

AirPods Proのノイズキャンセリングは、毎秒200回もの回数で作動。うるさい騒音下でも音楽が楽しめます。

さらに、AirPods Proはノイズキャンセリングするだけでなく、外部音を取り込むモードに変更することも可能です。

切り替えは、軸部分の感圧センサーを長押しするだけ。

近くの方と会話する時などに外部音を取り込むモードにすれば、AiirPods Proを着けたままで話をすることができます。

AirPods Proのノイズキャンセリングの使い方は

AirPods Proのノイズキャンセリングの使い方は、iPhoneやIPadとペアリングするだけ、ノイズキャンセリングが自動的にオンになります。

ノイズキャンセリングのオンオフは、コントロールセンターで操作します。

コントロールセンターは、画面の右上隅から下に向けてスワイプすると開くことができます。

※画像はAirPods Maxとなっていますが、AirPods Proの同じ画面になります。

また、外部音を取り込むモードに切り替える時は、感圧センサーを約1秒長押しします。
「ピポッ」と鳴れば切り替え完了です。
再度、長押しするとノイズキャンセリングがオンの状態に戻ります。

AirPods Proのノイズキャンセリングは、ペアリングするだけで使えるようになるため、機械の操作が苦手な方でも簡単なのでおすすめです。

AirPods Proのノイズキャンセリングの注意点とは

AirPods Proのノイズキャンセリングの注意点は、以下の2点です。

①使用できる時間が短くなる

②周囲の音が聞こえにくくなる


この2点について、詳しく解説していきます。

使用できる時間が短くなる

AirPods Proのノイズキャンセリングを使うと、使用できる時間が短くなります。

ノイズキャンセリングをオフにした時は、最大5時間使用できますが、ノイズキャンセリングをオンにした時は、最大4.5時間になります。

とはいえ、オンにしても0.5時間しか変わりませんので、それほど使用時間を気にする必要はありません。

周囲の音が聞こえにくくなる

AirPods Proのノイズキャンセリングを使うと、外部の音を打ち消すため周囲の音が聞こえにくくなります。

しかし、前述したとおり外部音を取り込むモードがありますので、周囲の音を聞きたい時はモード切替をすればOK。

切替も感圧センサーを押すだけですから簡単です。

AirPods Proのノイズキャンセリングの評判・レビュー

AirPods Proのノイズキャンセリングの評判を集めてみました。

紹介したのは、ほんの一部ですが、Twitter等で調べてもらうと他にも良い評価がたくさん出てきます。

AirPods Proのノイズキャンセリングの仕組みまとめ

AirPods Proのノイズキャンセリングは、外部と内部のマイクによって拾った音を、アンチノイズ機能で騒音や不要な音を打ち消す仕組みとなっています。

また、外部の音を取り込むモードがありますので、近くの方と会話する時でもAirPodsProを外す必要がありません。

AirPod Proのノイズキャンセリングを使って、静寂な環境を手に入れて電車やカフェでも音楽を楽しみましょう。

-Apple, ワイヤレスイヤホン

© 2021 SasamiBlog Powered by AFFINGER5