格安SIM

子供の習い事の費用|節約して捻出しよう!

お子さんが大きくなってきたら、

「習い事させたい」と思っていませんか。

 

女の子だったらバレエやピアノ、男の子だったらプールや柔道とか・・・。

でも、子育てしている家庭で習い事をさせるのには、毎月の費用が高いなと悩んでいませんか?

 

でも、小さい頃からピアノをさせたら絶対音感が身につくかもしれない。もしかしたら、プロになるのでは!と期待してしまったり。

あとは、自分が小さいときできなかった習い事を、自分の子供にはさせたいと思っていたり。

 

子供は、スポンジのように吸収力がすごいですし、ハマったときは1つに集中して取り組むこともあるので、習い事を出来るだけさせたいですよね。

 

今回は、「お子さんに習い事させたいなと思っている方へ」

人気の習い事や費用、そして家計を圧迫しないように習い事をさせる方法をご紹介していきます。

子供の人気の習い事は

naraigoto

ミキハウス子育て総研が2018年10月に調査した「通わせてますか?習い事」(Weekly ゴーゴーリサーチ 第853回分析結果) をもとに、最新の人気の習い事ランキングをご紹介します。

調査の対象となった年齢と性別は以下のとおり。

seibetu_nennrei

それでは、人気の習い事を紹介します。

男の子と女の子に分けて紹介しますね。

まずは、男の子から

  • 1位 スイミング
  • 2位 英語・英会話
  • 3位 学習塾
  • 4位 習字
  • 5位 くもん・サッカー

そして、女の子

  • 1位 スイミング
  • 2位 ピアノ
  • 3位 英語・英会話
  • 4位 学習塾
  • 5位 体育・体操

どちらも「スイミング」が1位ですね。

昔から定番の習い事。

なぜか、習い事というと「スイミング」が思い浮かびますね。

ささみ
ささみ
ささみも子供の頃、スイミング習っていたよ。

 

それから、「英語・英会話」の順位が高いですね。

東京にもたくさん外国の観光客の方がいますし、在住している人も増えています。

国際化が進んでいるので、習わせたい気持ち強いのかなと思います。

とくに、親が話せないと、子供にはより習わせたくなるかも。

小さい頃に習得したことは、大人になってからも残っていることが多いので、英語に触れていると、大きくなったときにリスニングできたりスピーチしたりと英語に困らなくてすみますよね。

 

学習塾は、今回の調査対象が7歳以上の子が38.4%も占めていますので、低学年のときから中学受験に向けての勉強を始めているのが反映されているかもしれません。

また、5歳以下の子でも小学校受験を考えていると学習塾に通わせているのも理由の1つです。

 

女の子だけランクインしている「ピアノ」

私は、男の子でも習わせたいなぁと思っています。

なぜなら、ピアノ弾ける男子って、かっこよくないですか?

小さい頃は嫌がるかもしれないですけど、大人になった時にピアノできると「おーっ」となりますから。

ささみ
ささみ
ささみの親のエゴです(笑)

子供の習い事の費用は

hiyou

習い事の費用はいくらぐらいでしょうか。

先ほど紹介した習い事の費用をみてみましょう。

費用は月謝を記載しています。

スイミング 6,000円
英語・英会話 9,000円
学習塾 9,000円
習字 5,000円
くもん 8,000円
サッカー 5,000円
ピアノ 5,000円
体育・体操 8,000円

教室によって多少の上下はあると思いますが目安の月謝を記載しました。

月謝以外にも道具を揃える必要がある習い事もあります。

 

その中でもピアノは高いイメージがあると思います。

でも、今は電子ピアノで安いモデルも発売されています。

また、電子ピアノだとヘッドホンを使うことで、近所を気にすることなく弾くことが出来ますよ。

ヤマハ YAMAHA 電子キーボード piaggero(ピアジェーロ)(61鍵盤/ブラック) NP-12B[NP12B]

道具の点を抜きにして考えると、毎月10,000円あれば習い事ができそうですね。

子供に習い事をさせている方の紹介

習い事の共通のママ友と気分転換いいですね!

嵐の皆さんもたくさん習い事されてたんですね〜

子供の習い事の費用をどのように捻出すればいい

毎月のお給料が増えれば、賄えますね!

とは行かないですよね・・・。

すぐに、毎月10,000円も賃上げされることは、今の時代じゃ天地がひっくり返ってもないでしょう。

それより、毎月の固定費を節約することをオススメします。

その中でも、携帯代金は節約効果がかなり高いです。

もし、月の携帯代金が夫婦で10000円を超えているのなら、かなりの節約が見込めます。

おそらく、半額の5000円以下には抑えられるでしょう。

携帯代金を節約
携帯代金を節約する|毎月の出費を抑えましょう毎月、携帯代金を支払うとき 「もっと安くならないかなぁ・・・。」 このように思ったり、悩んだりしたことありませんか? ...

上の記事で紹介しているLINEモバイルですが、今ならキャンペーンで月300円!から始めることが出来ます。

いつキャンペーンが終わるかわからないので、早めにお申し込みください。

節約したお金で、お子さんに好きな習い事をさせてみませんか?

LINEモバイル


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!